POPPOのマイホーム建築日記 No.024 ハウスメーカー 選定編

近代ホーム 打ち合わせ&プランニング スタート!

024 近代ホーム スタート!
さて、以前にも書いた近代ホームである。

高気密高断熱イコール2×4と思っていた僕の概念を覆したFP工法。

やはり、フランチャイズということでその工務店によって、差はあると思う。

だが、話を聞く限り、近代ホームは工務店と呼ぶにはいささか規模が大きい。

ちなみに、社員数は37名。
施工数は建築地域を限定しているためもあってか、年間50棟だそうだ。

天草ハウジングより多いのだ。(ですよね?)

と言うことで家族討論&会議の結論。(嫁さんと僕だけだけど。)

高気密高断熱に関しては、ぶっちぎりである。
(壁のウレタンは105ミリ!)

口コミ、評判だけで営業が成り立つというのはそれだけ良い家を作ってきた証では。
(ちなみに、営業って、先日のEさん一人だそうです。お客さんが勝手に営業をやってくれるとか。)

普通のメーカーなら、オプションと言われてしまいそうな物が標準だったりする。
(「百年健康住宅」というのが、商標名だそうだが、偽りはなさそうだ。)

もっともな合理化により、軸組であるにもかかわらず、3ヶ月で建ってしまうと言うのはよい。

問題点としては、

・打ち合わせに行くのに遠い。我が家からは30キロはあるのでは?
・やっぱり、高そう!
・現場施主確認に10回も行くことになる。
・プランニングの前に、地盤敷地調査を行う。
これは外注のため、10万円+消費税がかかる。

結論!!

4/29
僕か嫁さんの実家にガキどもを預け、敷地調査代を握りしめ、近代ホームに行くことになった。

今後の展開をお楽しみに。