POPPOのマイホーム建築日記 No.030 ハウスメーカー 選定編

タカラスタンダード・ホーローキッチン 東急ハンズ収納棚探索

5/4

世の中は、ゴールデンなウイークだと浮かれ騒いでいるにもかかわらず、POPPOには、まったく関係のない話である。

つまり、仕事である。

もっとも、嫁さんも、2日は出勤すると言うことで、僕が、子供達を横浜の嫁さんの実家まで連れて行き、そこから午後の仕事に向け出勤という、はーど!なウイークの始まりであった。

この日から、5日まで、POPPO4人家族はここで寝泊まりするのだ。

まあ、いずれ新居が出来れば、そこから(その実家と、建築予定地は1キロと離れていない)出勤となるのだが。

そんなある日(4日だってば!)どうせ子供達は従兄弟と遊んでいるし、夕食の準備はお母さんがやってくれるし((^_^;)\(‘_’) オイオイ…)

と、言うことで、嫁さんはタウンページをあさってタカラのショールームがゴールデンウィーク中も開いていることを確認すると、いそいそと出かけることにしたのであった。

この報告について。

POPPO 「やっぱりさー、実際に見てきた人間が、FMYHOMEで報告するのがいいんじゃない?」
POPPO嫁「私、筆無精だもん。」

という、わずかな問答の末、やっぱりPOPPOが書くことになってしまった。

でも、行ってもいない人間が、どう書けばいいんだ?

ということで5/4の嫁さんの探索の成果について。

タカラスタンダード
なぜ、このショールームに行ったか、と言えば、嫁さんの実家に近い場所で、タウンページに出ていて、ゴールデンウイーク中であるにもかかわらずやっていた、と言う理由でしかない。

ところが、FMYHOMEの某会議室のツリーにもあったが、実に、ホーローというのは、掃除が楽な物らしい。

ショールームではお姉さんが(?)木槌でぶっ叩いてみたり、ワイヤーブラシでキコキコ擦ってみたり(考えただけで鳥肌たちそう!)して、いかに強いか、と言うパフォーマンスを見せてくれたそうだ。

そして、嫁さんは、ホーローキッチン派への道を歩み始めたかに見えた。

しかし、

POPPO 「換気扇のこと聞いてみた?」
POPPO嫁「?」
POPPO 「どこで頼むにしても、POPPOの家は高気密高断熱仕様なんだから、換気扇も、それに対応してなけりゃ、ダメじゃない?」
POPPO嫁「!!」

そして、
電話で問い合わせした嫁さんに向かって帰ってきた言葉は、
「対応していません。」
であった。

こうして、嫁さんのホーローキッチン派への道は閉ざされた。
(でも、換気扇だけ違うメーカーというのも可能だと思うんだけど、レンジフードもホーローというのも大きな魅力だったみたい。まあ、根本的に値段も高いんだけどね。)

POPPO嫁「でも、お風呂の壁がホーローって言うのもあるんだよ!」

むむ!まだ、あきらめていないか?
まあ、施工会社が決まってから、相談してみようか?と言うことで…。

収納
これも、実際どんな物があるかと言うことで、横浜の東急ハンズに探索に出かけた。

カタログによれば、玄関横収納庫であるとか、主寝室ウォークインクローゼットなどのように、人目に触れないところであれば、マンテンという製品で十分出来そうだ。

あと、木製ではSTOREやタフラックシステムと言うのが、比較的手頃な値段で組めそうだ。
人目に付くとこだと、MONTAなんて言うのもあるが、値段が高い!

それから、我が家はきっと本がどんどん増えて行くので(今は泣く泣く処分しながら日々過ごしています)本棚も考えなくてはならない。

これには、SIERRAと言う製品が良さそうだ。
パイン材のパーツ(組み上げると本棚の形になる基本セット)をジョイントして好きな形に出来、尚かつ、天井に突っ張れるパーツもある。
我が家の本棚の最有力候補になりそうだ。値段もそこそこで行けそうだし。

あとは、通販のカタログを見ると、結構あるもんだ。

家電
家を新築するに当たって、やっぱり、新しく買いたい物もある。
これはとりあえずカタログを集めただけと言うところ。

まず、テレビ。
現在は、21型のフツーのテレビだが、今現在の6畳ならまだしもおそらく今度の家では、リビングダイニングの広さは倍になる(とイイナ!というと言うことで)ためやはり32型のワイド画面!!と言うような物は欲しい。

カタログを見たが、何がどう違うンだか、良く分からない。

特にこだわる部分もないので、まあ、何でもいいか。

どんな奴でも10年前の21型よりはよっぽどマシだろう。

つづいて、冷蔵庫。
現在の物は、310リットルの物である。
建築予定地は今の住居よりも日常の買い物に関しては、はっきり言って不便である。

つまり、買いだめが必要と言うことだ。
それに、我が家のガキどもは、最近よく食う!
長男は、小学校1年生にして、うっかりするとどんぶり飯を食いかねない。
うちの子供達は父ちゃんに似て、いわゆる贅肉がないタイプの体型なのだが。

言うことで、やはりオーバー400リットルの物は必要になるであろう。

これは、FMYHOMEの冷蔵庫ツリーを参考に考えることにしよう。(みなさんに感謝!)