POPPOのマイホーム建築日記 No.038 ハウスメーカー 選定編

見積もり、仕様等 比較検討 その2

さてさて、いよいよ、三者、出揃った。

まずは、最後の「株式会社 藤和」の金額を例によって比較検討のために調整。

実際、各社とも、記載の仕方が違うのでかなり難しい部分はあるが、何とか、不公平の無いようにしたつもり。

結果として、藤和が、天草より、50万円高いという数字が出た。

でも、これは「家」という大きな買い物であることを考えると、ほとんど、誤差のうちかと思われる。

では、ここで、各社の仕様の違いをあらためて比較してみる。

表にした場合、罫線がずれて読みにくくなる可能性もあるので、各項目とも、近代ホーム、天草ハウジング、株式会社 藤和 と、いう順番に書いて行く。

構造
木軸FP工法、2×4、2×4

プランの坪数
38坪、41坪、38坪

基礎
ベタ基礎(パッキン工法)、ベタ基礎、布基礎

断熱材壁
FPパネル(硬質ウレタン105ミリ)、現場発泡ウレタン(60ミリ)、現場発泡ウレタン(60ミリ)

断熱材1階床
FPパネル(硬質ウレタン105ミリ)、カネライトフォーム(85ミリ)、カネライトフォーム(75ミリ)

屋根天井断熱
屋根断熱(現場発泡ウレタン70ミリ)、屋根断熱(現場発泡ウレタン90ミリ)、天井断熱(グラスウール16Kg180ミリ)


シャノンウインドウ(ペアガラス樹脂サッシ)、アルミクラッド木製ペアガラスサッシ(Low-Eツゥー)、トステムマイスター(ペアガラス樹脂サッシ)

空調換気
全熱交換空調換気(松下電工)、全熱交換空調換気(松下電工)、けん熱交換空調換気(ダイキン 加湿機能有り)

その他
土台…近代ホームは、標準で桧
内装材…天草は、無垢板が比較的安く入れられる。

まだ、他にも入れられる設備については、各社とも得意なメーカーが違うようだ。

さて、高気密性能に関しては、各社とも一般的なハウスメーカー全般を見渡すと、 かなり高いレベルにある。

しかし、断熱材の性能を見ると、ぶっちぎりで近代ホームのようだ。

ただ、サッシに関しては、天草産業の木製サッシがの雰囲気がいい。。

もし、間取り的に窓を大きくとると、天草有利になるかもしれない。

果てさて、どこにしたものか…