POPPOのマイホーム建築日記 No.042 建築打ち合わせ編

延べ床面積 41.79坪!!

 

この日を迎えるに当たって、

POPPO嫁 「なんか、考えておかなくていいの?」
POPPO  「間取りが決まってないんだから、どうしょもないんじゃない?」

と、言ういい加減とも言える状態であった。

先輩方の日記を読むと、これからが大変とのことだが、POPPOとしては、希望にかなう家を作ってくれそうなメーカーを決定してしまったことで、一安心モードになってしまっている。

とは、言ってもとりあえず、質問事項、要望、確認事項、再考事項と分けて、箇条書きの一覧は作っておいた。

いつものように、時間きっかりに天草産業のMさんとFさんの到着である。

POPPO 「と言うわけで、他をぜーんぶ断ってしまったので、どうぞ、よろしくお願いします。」
F    「いえ、こちらこそよろしくお願いします。」

と言う挨拶とともに、今回の打ち合わせは始まった。

まずは、お待ちかね、間取りのプランを見せてもらう。

前回のMさんとの打ち合わせで、近代ホーム案、POPPO案、天草案の気に入っているところを確認して、なるべく、それぞれのよいところを取り入れてプランを作って欲しいとお願いしてある。

もう一点、近代ホームで行った敷地調査を元に(これで、十分なのであらためて調査を行う必要はないとのこと。)、道路からのセットバックを考慮に入れた上で、車が無理なく置けるように考えてもらうことになってる。
(前回の天草のプランでは、セットバックが考慮されていなかったので、車庫部分に無理があった。)

M    「これなんですが、ちょっと、大きくなってます。」
POPPO   「えっ?」
M    「あ、いえ、近代ホームさんの物よりは大きいですが、
うちの前のよりは…やっぱり、ちょっとだけ、
大きいですね。」

今までプランを立ててもらったメーカーの中では天草が一番大きいのである。

して、延べ床面積を見ると…

41.79坪!!

POPPO一家4人で住むには、ちと、でかいんじゃないかなぁ。

まあ、いいや。
(POPPO嫁「掃除は、誰がするんだ?」)

近代案では、LD、K(対面)の並びは、一直線(I型)であったが、天草案ではL型であった。

嫁さんの要望としては、L型の方がリビングと、ダイニングの境界が(一部屋なんだけどね。)されているようで、よいという意見だ。

今回の、プランではL型になっている。

並びとしては建物南面に西側から、納戸、玄関、リビングダイニングとなっている。

一方北側には、ユーティリティー、浴室、洗面脱衣所、トイレ、コの字型の階段、そして、リビングダイニングに向かう対面キッチンである。

早い話が、北側にそう言った物を集中させた関係で、それにリビングダイニングの幅を合わせると、なんと、LDの広さは16.8畳にもなってしまうのだ。

まあ、広い方がいいと言えばいいんだけどねぇ…。

一方、二階は、と言うと、主寝室は特に変更はない。

その一方で、子供達の部屋を南並びから南北並びに変更してある。

これは、前回の天草案の、階段上踊り場兼廊下と言うようなファミリールームより、近代案のセンターリビングというような南に面したスペースが魅力的に思えると話したからだ。

そして、その結果…。

一階の大きさに合わせた関係で、なんと、ファミリールームはHALLと名前を変え広さも、9.6畳もあるではないか!!

元々、コンピューターを置く机と、僕の本を置くスペースとして考えた物なのだが、ここまで広くて、日当たり最高!となると、喜んでいいのやら…

結論を言えば、今まで見た間取りの中で、一番いいと思う。

まあ、細かいところとして、

洗面脱衣所が少し狭いので1坪に広げて、その分ユーティリティーを狭くする。

二階主寝室のウォークインクローゼットを今持っているタンスを置ける形に変更。

子供達の部屋を当初は一部屋として使うためにクローゼットの位置を変更。
とした。

あと、階段の変更について相談。

階段の造作を変更して吹き抜け的要素を持たせたい(POPPO要望)、コの字の突き当たり部分に本棚を造作できる余裕を持たせたい(POPPO嫁要望)と言う点である。

これに関しては、階段の上がり始めをリビング側に約14センチ出し、折り返し部分も10センチ広くする、と言うことでお願いした。
(ちなみに、階段は心々で1メートル)

POPPO  「ところで、ベランダなんですけど…」
(今回のプランではHALLの前だけになっている。)
POPPO  「一体の造作でよいのですが、前面が壁だと風の抜けが
悪くなりそうなので、一部フェンス(?)みた
いのにしたらどうかな、っと思っているんです
が。それって、やっぱり、フェンス接合部分か
らの浸水で寿命を下げることになりますか?」
F   「そうですね。まあ、多少はその可能性はあります。」
M   「今回のプランでは、ベランダの出幅は、1365ミリ
にしてあるんで、まあ、風の通りはいいんじゃ
ないかと思うんですが。」
POPPO  「えっ?」

図面を見てみると、確かに、そうなっている。
(なーんだ、広いならいいか。)

さらによく見ると、ベランダは一階リビングに910ミリ乗っている。

ここで、新たに別の問題が発覚した。

洗濯物を干す場所である。

ベランダの上に、軒を伸ばせない(伸ばそうとすると、家の高さが上がるのでまた話が大変になる。)関係上、共働きのPOPPO家としては、ベランダ下に洗濯物を干す予定だったのだ。

このプランでは、リビング前にベランダは455ミリしか出ていないことになる。留守中に突然の雨が降ってきた場合、ちと、厳しい。

F    「それなら、いっそのことベランダをもう455ミリ
出しましょう。それほど金額は大きく変わりま
せんから。」

こうして、POPPO家には、でかいLD、でかいHALLに続いて、約5畳というでかいBALCONYが出現することになった。(あくまでも予定ね。見積次第じゃ!)

あれやこれやと3時間も話していたので、全部書くと大変なことになりそうなので、ここからは、多少簡潔に書くことにしよう。

多少、質問と要望がごっちゃになってるが、ご容赦!

つづく