POPPOのマイホーム建築日記 No.055 建築打ち合わせ編

10月5日

この日は、Mさんとこの夏から天草で営業を始めたという、新人(?)のSさんの二人でやってきた。

が、よっぽど天草は繁盛しているのか、積算がまだ出ていないと言う。

とりあえず、着工までの大まかな予定表をもらう。

図面決定      10月末~11月中旬
輸入部材決定    11月中旬~12月初旬
住宅設備決定    11月末~12月末
空調図・設備図決定 12月初旬~1月初旬
クロス       12月初旬~1月初旬
照明器具      1月~2月
カーテン・外構   3月~5月
確認申請は公庫の時期に合わせる
2月中旬に解体工事
そして、3月10日着工

となる。(予定)

また、公庫の基準金利で借りられる金額も調べてきてもらった。

思っていたよりは、多く借りられることが分かり、一安心。

さて、前回僕が渡した間取り図を元に変更された図面を見る。

ウーン、よっぽど忙しいらしい。

要望したところが、けっこう抜けている。

まあ、また変更したところもあるので…
(構造上は大きく変わっていないが、ドアの位置とか、二階のクローゼットの形とか…)
と、言うわけで、僕がJW-CADで作成した、自作間取り図をまた渡す。

とりあえず、次回までに、キッチン関係などの設備の見積差額を出してもらうことになった。

あと、照明器具のカタログもあったら持ってきてもらうことにする。

そう言えば、打ち合わせの間、新人のSさんは何か一生懸命メモしていたけれど、一度も話ししなかったなぁ。

しかし、二人が帰った後、よく考えてみると、差額が出てこないことには、何にどれくらいお金がかけられるか分からないし、先に進みようもない。

もらった予定表では、来月中旬には図面の決定をしなければイケナイのだし。

そこで、Mさんに電話してみる。

M    「そうですね。では、ドアなども含めた全体の差額を出
しましょう。」
POPPO  「いつ頃になりますか?」
M    「そうですね。1週間ほどで。」
POPPO  「では、13日までには出ると思っていいですか?」
M    「は、ハイ」

そして、
13日、朝刊の下に入っている天草の封筒を発見した。僕が、前日帰宅したのは、午後9時過ぎだから…

ご苦労様でした!!

でも、正直なところ、ぱしっと決めるところは、決めてくれるので、安心しました。

して、見積差額は…

この程度の増額なら、行けそうだ!!