POPPOのマイホーム建築日記 No.089 マイホーム工事編

5月28日子供部屋

夕刻、POPPO一家は嫁さんの実家に移動。

早速、現場に行く。

大工さんは一階LDの壁のパイン材を貼っているところであった。

これも、床のフローリングと同じで一枚一枚貼っていくという手間のかかる作業である。

まず、部材の端を少し切り落とし(何故かな?)長さを調整したあと、下から上に向かって一枚ずつ、細い釘と何枚かおきに小さい金具を使ってはめ込む。

一階の 部屋の奥を見ると…

キッチン シンク側
キッチン シンク側

キッチンセットが入っているではないか!!

POPPO嫁 「かっこいい~!」
POPPO 「????こんな色だっけ?」

我が家は「YAMAHA ドルチェ」の「ミスティーグリーン」と言う色を選択したのだが、グリーンと言うよりもブルーだ。

しかし、型番をチェックしてみると合っている。

ショールームで見たのはずいぶん前だしカタログの色(カタログの色は、信じてはいけない。)とは全然、違う。

だが、油汚れが落ちやすいシリコン加工がされたものの中では一番気に入った色であるし、現物の色もけっこう良い。

と言うことで、問題はなし。

だが、シンク横に卓上型の浄水器を置こうと思っていたのだが思いのほか、巾がない。

はてさて、どうしたものか?

同じメーカーでビルトインタイプの物も出るようなので、それに変更しようか?

しかし、そうなるとシンク下にコンセントを追加しなくてはならないし、工事費用も追加になる。
(コンセントに関しては、シンク上にはコンセントを設置してあるので、うまくすればキャビネット奥から電線を取り出せるかも知れない。)

とりあえず、現場監督に相談してみようか。

 

POPPO&嫁「w(゜o゜)w オオー!」

 

子供部屋東側壁ノッティパインの無垢板
子供部屋東側壁ノッティパインの無垢板

子供部屋の東壁のパイン材は張り終わっている。

POPPO&嫁「いいな~この部屋!」

明るいし、パイン材もいい感じだ。

子供部屋 押し入れ&】クローゼット
子供部屋 押し入れ&】クローゼット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

押入の中の棚板なども要望通りに完成している。

POPPO  「子供達が大きくなって出ていったら、この部屋を乗っ

取ろう!」

二階は飾り縁(壁と天井の境目の木)や壁と床の境の木(なんて言うンだっけ?そうだ、巾木だ。)も着いている。

 

 

左側 寝室の無垢の引きドア
左側 寝室の無垢の引きドア

寝室の引き戸と他のドア(未塗装品なので塗装が終わってから着ける?)は枠が着いており窓廻りとともに飾り縁も付けられている。

 

無垢板の室内ドア(現時点で無塗装)
無垢板の室内ドア(現時点で無塗装)

二階はあと、押入の引き戸、木部の塗装、壁紙、トイレ設備、照明器具設置で完成と言ったところか?

 

5月28日

午前中、義母と共に現場に。

大工のBさんは次の現場が控えといると言うことで、今日も、お仕事である。

一階のパイン材も張り終わっており、飾り縁に取りかかっている。

POPPO義母「全部、板張りにすればいいのに。」

数日前にも、義父が二階のパイン材貼りの作業を見ながらBさんに同じ事を言ったらしい。

B    「全部、これにしちゃうと、部屋が重く感じることもあ るし、飽きが来るかも知れない。」

POPPO家としては、あくまでも予算の関係で壁の一面だけをパインの板張りとしたのだが…

まあ、確かに壁紙なら張り替えもできるが板張りだとそうも行かないだろうし。

キッチンに行くと義母はレンジフードをしげしげと見ている。

義母はレンジフードの掃除が大変で普通のファンだけの換気扇が良かったなどと言っている。

義父母の家のレンジフードはメーカーは失念したがプロペラファンにフードが着いて金属製のネットが着いているだけの物である。

我が家は高気密住宅対応の松下製の物だがシロッコファンのダクト式同時給排気のもので集煙部分がV型になっている。

金属フィルター(パンチングされた網)の中は…掃除しにくそうだ。

何か、別売りのフィルターを入れた方がいいのだろうか?

午後、再び、差し入れの缶コーヒーなどを持って行く。

一階の廻り縁もかなり終わり、洗面所、洗濯脱衣場の引き戸も入っている。

B    「キッチンキャビネットがまだ片づかなくてねぇ。」
POPPO&嫁「???」
B    「部材が足りないんだよ。図面には書いてあるから発注
はしてあるはずなんだけど。」

なるほど、だから中途半端になっているわけだ。

POPPO   「ところで、パインの壁は塗装するのですか?」

何しろ、我が家は男の子二人である。

無塗装のままだとキタ~ナイ手で触られた日には…

画鋲で、写真とか、子供たちの絵を止められたら楽しいだろうな。

と言う思いもあるのだ。

B      「ウーン、好みの問題なんだけど、僕は塗装した方がいいと思うよ。このままだと汚れやすいと言うこともあるけど、窓の場所とかで日の当たり方が違うでしょ?焼け方も違って来るんだよね。ただ、これって、材質が「松」なわけで、色を付けようと思うとはじいちゃう所とかあってむらになるから、透明な塗料の方がいいと思うけどね。」
POPPO   「ワックスみたいな物でもいいんですか?」
B      「そう言うのでもいいかもね。」
POPPO嫁  「誰が塗るの?」
POPPO   「僕。(嫁さんの疑いの眼差し)床と違うんだから5年ぐらいは持つンじゃぁない?」

我が家では嫁さんより僕の方がものぐさと言うことになっている。(??)

来週の日曜日は長男の運動会があるので現場には行けない。

はてさて、平日に現場に行ける日があるであろうか?

帰り際、Bさんは階段の部材を準備していた。

次回見に行くときは階段が出来ているのだろうか?