POPPOのマイホーム建築日記 No.091 マイホーム工事編

6月4日 外構他打合せ

今日は小学校2年生の長男の運動会である。

天気は快晴で日差しは強いが湿度が低いので日陰に入れば、涼しい。

学年で一番の身長を誇る(といっても、今の小学校は1学年2クラスだったりするけど)長男は大張り切りである。

徒競走では本人の予想通り1等賞だったが…

彼のいる白組は…負けてしまった。

まあ、お疲れの長男と、応援でお疲れ(本当は、校庭の隅で保育園の友達と遊んでいただけ)の次男を思いやって、この日は現場見学はお休み。

などと言いつつ、成城住宅公園の天草屋敷に打ち合わせに行った。

お題目は外構打ち合わせだったのだが…

実は、以前より電話で売り込みをしてきていた横浜の外構屋さんが

「ぜひ、うちにも見積を…」

と、言うので天草に見せたのと同じ松下外装で以前作ってもらったプランを元にプランニングしてもらったのだ。

で、使っている部材のメーカーは違うのだが天草の見積と比較して

営業M 「や、や、安いですねぇ~!」

という金額だったのだ。

POPPO家としては、保証やら工事の段取りなども考えて多少値段が高くても天草でお願いしようと思っていたのだが、実に、多少とは言えない金額の差が出てきたのだ。

まあ、その外構屋さんとはFAXとEメールと郵便での連絡だけで、まだ実際に会って話をしたことがないので、とりあえず、そちらと打ち合わせをしてからと言うことで、天草との外構の話はストップしてもらうことになった。

他にもいろいろと話したのだが、その後、営業さん現場監督さんと電話で話したことを含め、何点か…。

照明器具
予定していたDAIKOの器具の内、何点かが廃盤(生産中止?)となっていたので、あらためて選定。
また、リストに入っていた「絶縁盤」は外壁につける器具に使う物だが、これは塗り壁などで下地に金属のネットを入れたりする場合やラップサイディングのように表面が凸凹している外壁の場合に使う物で、我が家のようなフラットサイディングの場合は不要とのことだった。
我が家は施主支給と言うことにしたので「てるくにでんき 」さんにはEメールで6月22日に現場に配送してもらうことにした。

 

24時間風呂
現在使っている「朝日ソーラー」の物を持ち込むのだが、設置工事に関しては天草の方から「朝日ソーラー」に連絡してくれるとのこと。
機器そのものは25日ぐらいまでに現場に持ち込めば良いとのこと。

 

浄水器
シンク下にコンセントを追加することは可能とのことで、Amwayのビルトインにしようと思う。(上のコンセントは他にも使い道があるだろう。)
ただ、この浄水器の発売が6月20日なので、入手次第、現場に持ち込むことにする。

 

物干し
一階、掃き出し窓の外に着ける物。
エーススカイクリーン2型の55センチのタイプ(色は白)にする。
取付高さは現場にて打ち合わせ。

 

蓄熱暖房機
これが、問題である。
何しろ、天草が扱ったことがないからか、営業さんが忙しいのか待てど暮らせど、カタログすら手元に届かない。(松下電器の物は生産中止になったらしい。)

で、POPPOは独自に調査開始。
メーカーを調べ天草にカタログの収集を依頼。
一方、東京電力のHPから「メーカーを紹介してぇ~!」とメールを送ったところ翌日には返事が来た。
「パンフレットを送りましょうか?」とあったので、「お願いします!!」と返信したら、中1日でカタログが届いた。
ウーン、すばらしい。
カタログを検討してみたところ、奥行きが比較的少ない、などの理由から「日本スティーベル」の物が良さそうだったので、天草にカタログをFAXで送り「これ!!」と指定して見積もりを出してもらうことにした。

でも、あまり、時間がかかりそうだったら他で頼もうかなぁ~。