POPPOのマイホーム建築日記 No.097 マイホーム工事編

7月1日 洗面台等設置

さて、現場見学である。

現場監督よりの電話による事前の情報で水道屋さんが工事したというのは聞いていたが…

 

表、仮設水道
表、仮設水道

表の基礎回りはモルタルの仕上げが終わっており、裏にあった仮設水道も表の散水栓を設置する予定の場所に移動されている。

ちなみに、散水栓に関しては、天草ではなく

「横浜アウテリア」という、専門業者にお願いすることになっている関係上、設置レベルの確認などが必要なので後回しになるのだ。

よく見ると、垂れ流し状態だった雨樋からの水も地中で排水管に接続されているようだ。

 

勝手口の階段
勝手口の階段

勝手口の階段もきれいに仕上げてある。

しかし、扉との段差が大きいので、一段分、ブロックでも置いた方がよいかも知れない。
(サイディングにかかってしまうので、ここまで、コンクリートを打った階段は作れないのだろう。)

 

 

玄関 階段
玄関 階段

玄関はタイルを貼る前の下地のモルタルを打ったというレベル。

養生に張ってある板の上を歩いて、中にはいる。

 

洗面台
洗面台

玄関を入ってみると、洗面台の鏡と蛇口が設置してあるのが見えた。

 

 

 

 

洗面所の引き戸を開け放していると、玄関から洗面台が見えてしまうと言うのも、ちょっと難ありと言う気もするが、脱衣場はその奥手前方向なので、まあ、良かろう。

脱衣場の選択流し
脱衣場の洗濯流し

で、奥の脱衣場には洗濯流しも設置済み。

 

一階トイレ
一階トイレ

一階トイレの便器も設置済み。

便器の色合いは、なかなか、よろしい。

このトイレは間取り的に壁心で910ミリの巾しか取れなかったのだが、ウォシュレットを便座横に出っ張りのないタイプ(ちょっと割高だったけど)にしたので、結構すっきり収まっていた。

そして、キッチン。

タイルが張り終わっていた。

 

 

POPPO嫁 「カ、カッコイイ!!!」
POPPO  「うんうん(^-^)、あ、あれ????」

 

間違って、白の目地になってしまっているキッチンタイル
間違って、白の目地になってしまっているキッチンタイル

目地の色が指定した物と違うのだ。

現場で施工されていた物は”白”。

指定した物はINAXのSS-22というグレーの物なのだ。

まあ、白もすっきりしていて素敵なのだが、かつて「タイルは目地の汚れがつきやすくて掃除が大変!!」という先入観にとりつかれていたPOPPO夫婦としては、やはり、グレーにしておいた方が安心できる。

早速、天草に連絡することにする。

キッチンシンク
キッチンシンク

食器洗い機も設置されてるし、シンクにはメインと浄水器の蛇口(吐水口?)が着けられている。
シンク下を見てみると、

Amwayのビルトイン浄水器
Amwayのビルトイン浄水器

ちゃんと「Amway」のビルトイン浄水器も配管されていた。あとは、電気屋さんに、ここへコンセントを設置してもらえばOK。

二階のトイレは…

いいじゃぁ、ないですか…!

二階トイレ
二階トイレ

このトイレは間取りにも余裕があったので、巾も壁心で1100ミリあるし、一階のトイレよりも窓も大きい。

見よ、この壁紙を!!

2階トイレ壁紙
2階トイレ壁紙

便座は、ケチって暖房消臭便座にしたけど、ウォシュレット入れた方が良かったかなぁ。

 

 

 

 

 

午後からは、カーテン屋さんに行く。

はっきり言って、カーテンもどこで選んだらよいか、よく分からない状態なのだが、以前より、よく電話をくれていたお店に行ってみることにした。
(POPPO嫁に言わせると、電話をくれた営業の男性の声が、ジョン・カビラに似ていてカッコイイのだそうな。)

行ったのは、横浜市都筑区にある「デコハウス」である。

あまり、細々書いても、自分でも全て把握しているわけでないので、大まかに。

直輸入のルートを持っているので輸入カーテンが安くできる。

縫製に関しては、自信を持っているようで、ほつれなどの問題に関しては、10年保証をするとのこと。

縫製次第で、高級な生地を使っても安っぽく見えてしまうこともあるらしい。

クリーニングに関しても、購入後3年以内に、一回はサービス。

その後も内容の割には(裾をほどいてからクリーニングして、あらためて縫製するらしい。)格安で請け負うとのこと。

等々など…。

担当してくれたAさんは、にこやかな若い女性で、話している内容はマニュアル&段取り化していたりもするが、楽しそうに仕事をしているようで感じはいい。

店の人は、みな、連れていった次男に気を使ってくれたり、好印象だ。

この日、例によって、渋めの柄を選びたがるPOPPO嫁と、多少(あくまでも多少)派手な柄を選びたがるPOPPOとの戦いが展開された。

やがて、それぞれ、もしくは一部は同意の上、いくつかの品番を選定し、7月9日の日に現場に実物大のサンプルカーテンを持ってきてもらって合わせてみることになった。

その中には、輸入生地のカーテンも・・・

ウーン、また、カネが飛んで行く…