POPPOのマイホーム建築日記 No.103 マイホーム引越編

7月21日 引っ越し前準備 その2

この日、嫁さんは職場で申し込んでいた健康診断の日であった。

 

そして、POPPOは、新居でのんびり…

 

などと出来るわけもなく…

 

まず、午前10時。

 

朝日ソーラーのサービスマンが、24時間風呂「環境大臣」の取付に来た。

電気の配線は天草の方でやってくれたので問題はなかったのだが、それまで住んでいたアパートの浴槽と形が違うため不足する部材があること、内蔵されている殺菌用紫外線ランプも交換時期なのでサービスセンターから来てもらったのだ。

実に丁寧な対応と作業ぶりで、きちんと運転テストまでしてくれて、わざわざ来てもらっただけの意味はあった。

 

などどやっているうちに、NTTの人が電話の工事に来た。

 

と言っている間に、近所の「ワットマン」(家電量販店)で頼んでいたTV、冷蔵庫、DVDプレイヤーが到着。

DVDプレイヤーは配線をしてくれると言ってくれたのだが、所詮、作動テストをするDVDもCDも無いので結線は自分でやることにした。

 

さて、昼飯でも、などと言っても、まだ、到着する物がある。

 

嫁さんの実家から様子を見に来たPOPPO長男と甥っ子達を捕まえて、「おにぎりでも買ってきてくれ!!」と頼む。

 

などと言っている間に、カーテン屋さん(※ デコハウス→現在の名前はデコワークス)がやってきた。

 

もちろん、カーテンそのものの縫製はまだなのでカーテンレールの取付だけである。

 

 

POPPOはキッチンで、空調装置のメンテ用などに必要と言うことで買い込んであった脚立を椅子に子供達が買ってきたおにぎりで昼食である。

 

しかし、何と気の利かないガキどもであろう。

 

「おにぎりを買ってこい!」と言ったら、おにぎりしか買ってこないのである。
お茶ぐらい買ってこい!!

 

そして、ムラウチ家具の配送トラックがやってきた。

 

リーンロゼ トーゴのソファー
ligne roset トーゴのソファー

お待ちかねのligne rosetのソファー、子供達の机、ダイニングテーブルセット、嫁さんの本棚の到着である。

 

 

 

家具屋さんは搬入口となるリビングの掃き出し窓前の床を養生すると次々に運び始める。

そして、僕の指示した設置場所で子供たちの机などの組立などを始めた。

 

家具屋  「テーブルと椅子の足はこのままだと、床に傷が付きますから傷防止のフェルトを大工センターなどで売ってますから、なるべく早いうちに買ってきて貼った方がいいですよ。」

と、アドバイスをしてくれた。

 

POPPOはDVD装置とスピーカーを結線し、FM横浜を実によい音で聞きながら、ligne rosetのソファーに腰を下ろし(悪いねぇ、僕が一番乗りで<POPPO嫁)天草の置いていった物も含め山のような取扱説明書を読み始める。

 

他にも、数度に分かれてディノスなどでで発注した物が届く。

 

米櫃、キッチン収納内に入れる木製ワゴンなどである。

 

 

夕刻になって、電化製品を買った「ワットマン」で頼んでおいたアンテナ工事屋さんが到着。

 

POPPOの家はベランダに脚立を建てると簡単に屋根に上がれるので工事はすぐに終わる。

 

二階納戸の中に電話やらアンテナなどのCD管の口を集中させてあるので、屋根からのアンテナ線もここに引き込み、あらかじめ天草で配線してもらってあった一階リビングと二階主寝室に分配してもらった。

 

早速、昼間届いたばかりのテレビに接続して、受信チェックである。

 

きれいな映像がバッチリである。

 

こうして、僕の長い一日は終わった。

ふう (;^_^A アセアセ・・・。