POPPOのマイホーム建築日記 No.106 外構編

POPPOのマイホーム 外構 その1

当時、使っていたデジカメが、25万画素(今では、考えられないですが、当時のコンパクトデジタルカメラの標準レベルの画素数だったと思います。)なので、今までお見せした写真も含め、ショボイ写真で申しわけありません。

と、言うわけで、建築当時の外構の写真のご紹介です。

 

 

外構 南東から
南東方向から建物を見た様子

駐車スペースを二台分確保しています。

かなりオープンな感じになってしまいました(^^ゞ
(丸見えとも言う( ;^^)..)

 

 

外構 南西側から見た様子
南西方向から建物を見た様子

南西方向から見るとこんな感じです。

道路反対側に電柱がある(写真の右端にちょっと写っています)ので車の出し入れは、ちょっと、注意が必要です。

 

 

北方向から建物を見た様子
北方向から建物を見た様子

塀になっていたブロック積みはフェンスに変更、出入りのための門扉(写真右端・西側の端)も着けました。

土止め部分のブロックはそのまま残し、モルタルを吹き付けてきれいにしてもらいました。

 

 

玄関へのアプローチ
玄関へのアプローチ

玄関へのアプローチはレゴインターロッキング敷きで、こんな感じです。

曲線の度合い、花壇の広さなどは外構屋さんと地面に線を書きながら相談しました。

右端に写っている白い花の咲いている木は「姫リンゴ」です。

 

南東角から見た様子
南東角から見た様子

南東の角から見るとこんな感じです。

道幅が狭いのでセットバックになっています。

 

 

東側駐車スペース

東側駐車スペース

東側駐車スペースは嫁さんの勤務先が変わることから、軽自動車を導入する可能性を考えて作ったものです。

が、現状は家の横のスペースも含めて自転車三台、僕のバイク、嫁さんのスクーター置き場となっています。

奥に見えている境界の塀も笠木(ブロック塀の一番上に載せられている部材)を取り去ってモルタルできれいにしてもらいました。

庭の角に咲いているのは、POPPO嫁母が新築祝いにプレゼントしてくれた「ハナミズキ」です。
きれいなピンクの花が沢山、咲きました。

笠木

笠木

 

次回は、もう少し、細かいところをご紹介いたします。