POPPOのマイホーム建築日記 No.107 外構編

POPPOのマイホーム 外構 その2

フェンス 裏
フェンス 裏

一見すると、アメリカの家などでよく見る木製のフェンスに見えますが、実は、アルミ製です。
(先端の三角部分には樹脂のカバー?が着いています。)

と、言うわけで裏から見ると、見事に裏です(笑)

 

 

デッキ
デッキ

デッキです。

ウッドデッキではありません。

僕は、毎年ペンキを塗るほどまめではないですから。

 

 

 

これは新日軽の木樹脂デッキという物です。アルミの構造材の上に木の粉を混ぜた樹脂のカバーが着いたような感じです。

すのこ部分も、一般的な樹脂の物よりかなりしっかりしています。また、アルミだけの物と違って、表面が異常に熱くなることもありません。

ちなみに、大きさは4550×1820(ミリ)です。
(結構、大きいと思います。)

デッキと縦樋
デッキと縦樋

縦樋を避けるために加工された部分 デッキの材質が樹脂とアルミなので、このように簡単に加工して縦樋を避けることが出来ました。

 

 

 

 

 

家 北側
家 北側

北側、フェンスと建物の間

コンクリートを打った部分と庭を除いて、家の回りにはジャリを敷いてもらいました。

奥に見えるのが深夜電力温水器です。

 

 

手前が空調の室外機ですが、延べ床面積42坪のわが家の一階と二階の室内機二台に対して室外機はこれ一台です。

 

 

ポストと表札
ポストと表札

この表札とポストは新日軽のナチュランドという製品です。

一般的なパターンでは、表札とポストは左右に振り分けるのですが車の出し入れがしやすいように、このように取り付けました。

 

 

 

 

 

排水ますと散水栓
排水マスと散水栓

 

西側では敷地が道路より少し下がっているので排水マスを設置してもらいました。

奥にある黒く四角いのは散水栓。その奥の白いマンホールは雨樋からの排水マスです。

 

 

 

 

 

屋外流し
屋外流し

外の流しはサービスで作ってもらいました。

ちなみに流しのコンクリートに埋め込まれているビー玉は施主支給です。

強いて言えば、レンガの薄い面を上にして、もう少し中が広くなるようにしてもらった方が良かった気がします。