POPPOのマイホーム建築日記 No.119

DIYなど

玄関横納戸
リビングから玄関、納戸方向を見たところ 

一階の玄関横の納戸です。
ドアが二つありますが、中は繋がっています。
(玄関のように上がりかまちがあると言うことです。)
最初は「マンテン」などの組み立て家具を使う予定でしたが天草にもらった2×4材、構造用合板で棚を作りました。
組立には木工ボンド、コーススレッド(トルクネジ)を使っています。
僕がよじ登ってもびくともしない物が出来ました。

 

 

玄関横納戸 何体側から見たところ
玄関横納戸 反対側から見たところ

反対側には、嫁さんのウエットスーツなどの長物を吊るパイプと靴箱の棚を作りました。

ソファーカバー
ソファーカバー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きれいだった、白いソファーもあれよ!あれよ!という間に悲惨な状況になり…(T_T)
ソファーカバーを作りました。
材料は、以前住んでいたアパートで使っていたカーテンです。
裁断もせずに、ホットボンドとゴムひもで造り上げたので、かなり荒い作りですが。
まあ、実用上、差し支えないのではないかと…

 

電動工具箱
電動工具箱

今まで、雑多に段ボール箱に押し込まれていた電動工具の工具箱を造りました。

材料は未だに残っている我が家の構造合板の残りです。
大きさは60センチ×65センチで、玄関横納戸の棚に収まる大きさです。
電動カンナ以外、義父が以前仕事に使っていたものです。
他に、電動カッターもあります。

 

二階ホール机
二階ホール机

二階ホールの机 二階ホールに、念願の机が完成しました。
材料は、もちろんわが家を作ったときの余りの2×4と2×6です。
机天盤部分は2×6を並べて接合しました。表面の塗装仕上げに失敗し、結局表面にカラー合板(3mmぐらいかな?)を張りました。

机のサイズ!!
幅         2600mm
高さ        2120mm
天盤の奥行き   640mm(もう少しあっても良かったかなぁ)

 

キボード
キボード

POPPO嫁が「私も机が欲しい!!」と言い出したので…
考えに考えてひねり出したアイディアがこれです。
キーボード下にある板にご注目!!

キボード 02
キボード 02

キーボードを板に固定し、自作の机に蝶番で取り付けました。
板は構造合板だと仕上げが面倒なのでパインの集成材(18mm)を買ってきました。
ライティングデスクならぬ、ライティングキーボードです。

譜面台
譜面台

キーボード格納時は譜面台はこのように上の棚板に取り付けた金具に挟み込みます。

ちょっと見にくいですが、板が前に倒れてこないようにする真鍮製のフックも付いています。

 

 

カーテン無しの窓
窓硝子の目隠し(下半分のみ)

とある掲示板で、ご相談のあった窓の目隠しです。

これは、洗面所の窓ですが、下半分だけカットガラス模様(?)のフィルムを張りました。
なぜ下半分だけか…
全面にうまく張るのは、難しいからです(笑)

まあ、それもありますが、この窓の位置は家の外で地面から下の縁までを計ると170cmあります。
と言うわけで、家の前の道を歩いている人からの目隠しとしては半分でも十分ですし、例え透明なフィルムであっても多少は室内が暗くなりますから、半分は素通しのままがよいと考えたからです。

 

浴室の窓
浴室の窓

これは、浴室の窓です。
トステムの断熱アルミペアガラスのサッシで、ごらんのように曇りガラスになっています。
ですが、「大きな窓!」とお願いしたのが、あだになって位置的には洗面所の窓より開口高さの下端が低いです。

そこで、この窓ガラスにはごらんのようなフィルムを張りました。
材質は塩ビのようなもので(ウーン、ビニール製のテーブルクロスのような?)半分しか張ってないのは……以下省略(笑)

効果としては、中の人間が、よほど窓に近寄らない限り人影は見えません。
(照明器具との位置関係もあると思いますが…我が家の浴室の照明器具は写真の左側の壁にあります。)

 

二階納戸の棚
二階納戸の棚

二階納戸の棚を作りました。
天草にもらった材木もそろそろ底をついてきたので、棚の一番上と二段目は 構造用合板(12mm)二枚重ねです。
残り物で、あまり良い材木ではなかったので、塗装仕上げとしました。

 

 

 

 

 

 

棚のサイズ
幅         1100mm
高さ        1750mm
奥行き        400mm

 

五月人形の第
五月人形の台

五月には、稼動停止となっている、深夜電力蓄熱暖房器にかぶせるように、五月人形の台を天草にもらった2×4材で作ってみました。

左右の足、天盤?の三つのパーツをボルトで組み立ててあります。
季節が過ぎたあとは分解して階段下収納にしまいます。

 

五月人形
五月人形

五月人形をこのように飾ってみました。

 

キッチンカウンターのDAYです。

どうしても、物置状態になってしまうキッチンカウンターですが、上に載っているものを、よくよく見てみると・・・
ほとんどが、キッチン側ではなく、リビング側から使いたいもの、使うものです。

と、いうわけで、キッチンカウンターの下に、もう一段、棚をつけてみました。

キッチンカウンター
2段にしたキッチンカウンター

これが、大正解!!
カウンターの上が、すっきりしました。

止めるための木ネジと、ラッカーは、家にもとからあったものなので、材料費は、杉の板一枚の代金だけ。
約500円でした!!