POPPOのマイホーム No.128 外壁再塗装の記録

情報収集

情報収集である。

8年前に我が家を建築していた時と比較すると、今はインターネットで、なんと多くの情報が集められることか・・・・!!

塗料も本当に、種類が多いのである。

水性、弱溶剤、強溶剤。

かと思えば、1液タイプに2液混合タイプ。

アクリル、ウレタン、シリコン、フッ素。

一応、一般的には高い塗料は長持ちするらしい。

さらに・・・

光触媒で汚れを防ぐというものもあれば、特殊セラミック配合で断熱機能があるものまで・・・

はっきり言って、ご予算次第と言うことか?

我が家は高気密高断熱住宅である。

よって、断熱機能塗料には非常に興味を持ったのだが・・

工場のトタン屋根ならともかく、もともと断熱機能が高くて、外壁の温度上昇で通気層に上昇気流が発生し、家の乾燥を促している我が家の外壁構造でどれほどの効果があるのか?というと、値段分だけあるかどうかは疑問が残る。

クールサーム
https://www.daikoshokai.com/products/cooltherm/index.html

色が濃いほど遮熱塗料と通常塗料の遮熱性能に差(ケンプラッツの記事)
http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/building/news/20081027/527470/?P=2

こういうことを書き連ねていくと切りがない。

結論から言うと・・・

素人には、よく分からないのである(笑)

ということで、情報収集の方向は自ずと業者さん選びへと変わっていったのである。

それと平行して、「外壁塗装とは、どういうものか?」という研究もネットを使い行った。

家を建てる時、あれだけいろいろ勉強したつもりでも、外壁塗装だけに限ると、これまたいろいろな知らなかった用語、技術が出てくるモノである。

膨大なサイトを見て回ったが、以下の二つが、非常に参考になると思ったサイトである。

外壁塗装の見積もりで失敗しない10の法則
http://www.gaiheki.info/

外壁塗装【曽根塗装店】
https://www.sone-tosouten.com/index.html