POPPOのマイホーム No.147 太陽光発電システム

我が家の発電所、起動

太陽光発電システムは、東京電力から見れば、小さな発電所の集合体である。

よって、発電所には、名前が付けられる。

この名前は、自由に選べるのだが、

我が家は、無難に、氏名とした。

これが、電力需給契約の案内である。

ちなみに、我が家の太陽光発電システムは、3510ワットであるが、設置当初の測定値合計は、3632ワットであったらしい。

これが、雨風ホコリに、パネルの発電効率の劣化などで落ちていくのである。

実際、僕の記憶が正しければ、売電価格42円、最高で1万円ぐらい売電していたように思う。

2018年の実績としては、まあ、天候などによっても変動するのだが、最高で7千円弱であった。