「建方工事」の記事一覧

二階床

POPPOのマイホーム建築日記 No.077 建方工事(4)

あらためて、一階の間取りや作りをじっくりと見て回る。 以前にも何軒か建築途中の天草の家を見せてもらっているが、あらためてそのがっちりとした作りと、丁寧な作りを確認した。 中をあちこち歩き回ってみると、リビングから洗面所、そこから脱衣洗濯場の出入り口、二カ所を引き戸にしたためか、柱のない開口部がかなり広い。 (扉二枚分と言うことですね。) と、言うことは将来的に車椅子を使うようになったら、その部分はぶち抜いてしまうことが出来ると言うことだろう。 もっとも、洗面所からトイレの扉は、普通の大きさで柱もその幅で入っているので、ここはぶち抜けないとは思うが。
一階 屋内

POPPOのマイホーム建築日記 No.076 建方工事(3)

玄関の土間を見ると、土間コンクリートに埋め込まれた断熱材と土台の間に発泡ウレタンが吹き込まれている。 これで土台の檜と土間のコンクリートの間から見えていた立ち上がり基礎への断熱をしようと言うことだろう。 不思議なもので基礎だけ出来ていたときに狭く感じた玄関横の収納は壁が立つとけっこう広く感じられる。 これなら、棚等を設置すればかなりの収納力が期待できそうだ。 POPPO 「ウーン、なんと沢山の2×4の柱のあることか…」 場所によっては、2×4材を3枚も4枚も5枚も?抱き合わせて柱としているところも多い。 ちなみに、木材の量としては、軸組工法の家より、2×4工法の家の方が多いらしい。 いかにも、木の家である。