「深夜電力蓄熱暖房機」の記事一覧

長男、ちょっと次男

POPPOのマイホーム建築日記 No.093 6月18日 室内木部塗装

現場は、何も変わってない、様に見える。が、POPPOの家は内部造作の塗装中なのだ。何しろ、「木部の塗装はぜーんぶナチュラルにしてください!!」と言った物だから、よく見れば金具などをはずして塗装してあって、艶もあるのだが、ぱっと目、何も変わっていない。もちろん、うちの25万画素(!!!!2000年当時)のデジカメで撮っても違いは分からないのだ。仕方がないので「なんで、うちのホームページに僕の写真がないんだ!!」と文句を言う長男を届いていた壁紙のロールの所に立たせて写真を撮ってやった。さて、天草との電話連絡で問題発覚。深夜電力蓄熱暖房機である。当初予定していた松下製のものが生産中止とのことで日本スティーベルの物にしようと思った。スティーベルの物はサイズも小さく、上に棚を付けることもできる。(松下の物は温風の出口の構造上、上に棚を作ることは出来ず、蓄熱容量の割に本体サイズが大きかったのだ。)
深夜電力蓄熱暖房器

POPPOのマイホーム建築日記 No.082 4月23日 打ち合わせ

実は、我が家にある3箇所ある引き戸が僕と営業さんの思い違いで、無垢板ではなく、クロス張りで予定されていたのだ。 と、言うことで、無垢板と思いこんでいたPOPPO家としては、今更クロス張りにして予算を削るのも悲しいので、その無垢板引き戸の打ち合わせに来たのだ。 この日は営業のMさんと、久しぶりに営業部長Fさんも同席してくれた。 さて、引き戸の打ち合わせである。 選択肢としては、輸入物を引き戸に加工すると高く着くとのことで「住建」の物の中から選ぶことになる。